読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれブレイク。

つれづれなるままにブレイクタイムをちょっと楽しくする話題をお届けします

流行語大賞2016ノミネート語一覧!歴代受賞や候補から予想してみる

f:id:simple_life_design:20161127151554p:plain

 

2016年11月17日(木)に2016年流行語大賞のノミネート30語が発表されました。

このノミネート語を眺めてみるだけでも、2016年の出来事を振り返れて非常に楽しいと思います。言葉の持つ力って凄いですね。

そんな注目の2016年流行語大賞について、ノミネート30語と歴代受賞作品から大賞を予想してみました!

流行語大賞で今年1年を楽しく振り返りましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

ノミネート語一覧

今年一番話題となった言葉を選ぶ流行語大賞のノミネート30語が11月17日(木)に発表されました!

ちなみに正確に言うと、「2016ユーキャン新語・流行語大賞」といいます。

自由国民社が主催しているのですが、ユーキャンが提携しているため、このようなネーミングとなっています。

自由国民社は「現代用語の基礎知識」の発行で有名な出版社で、ユーキャンは通信教育などでも有名な出版業者ですね。

 

それでは早速、ノミネート30語を確認しましょう!

 

アスリートファースト

新しい判断

歩きスマホ

EU離脱

AI

おそ松さん

神ってる

君の名は。

くまモン頑張れ絵

ゲス不倫

斎藤さんだぞ

ジカ熱

シン・ゴジラ

SMAP解散

聖地巡礼

センテンススプリング

タカマツペア

都民ファースト

トランプ現象

パナマ文書

びっくりぽん

文春砲

PPAP

保育園落ちた日本死ね

(僕の)アモーレ

ポケモンGO

マイナス金利

民泊

盛り土

レガシー

 

参考元:2016流行語大賞ノミネート発表 「PPAP」「都民ファースト」「ゲス不倫」など30語 | ORICON STYLE

 

これらの言葉を眺めるだけでも、この一年を振り返れるから不思議ですよね。

言葉のもつ力って面白いなと改めて感じました。

 

分類分けしてみると、大きく「芸能界」「スポーツ」「政治・経済」ですかね。

 

芸能界ですと、ベッキーさん関連が多いですね。「ゲス不倫」と報道した文春関連の「文春砲」「センテンススプリング」になります。

また、空前のヒットとなったピコ太郎さんの「PPAP」に加え、M-1優勝を果たしたトレンディエンジェルの「斎藤さんだぞ」や衝撃の走った「SMAP解散」がありますね。

 

スポーツでは、広島カープの緒方監督が鈴木誠也選手を評して言った「神ってる」やサッカー日本代表の長友佑都選手が交際相手である平さんに向けて発言した「アモーレ」が印象的ですね。

 

政治・経済も、今年は驚きの一年でした。まさかの選挙となった「EU離脱」や「トランプ現象」に加え、小池新都知事の当選に伴う「都民ファースト」という言葉もすっかり定着しました。

 

上記のカテゴリーには入らないのかもしれませんが、「ポケモンGO」も大ヒットでしたね。2016年の流行からは外せないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

歴代受賞まとめ

大賞予想の前に、歴代受賞を確認しましょう。

以下が過去10年の大賞一覧となります。

 

2006年 「イナバウアー」「品格」
2007年 「(宮崎を)どげんかせんといかん」「ハニカミ王子」
2008年 「グ〜!」「アラフォー」
2009年 「政権交代」
2010年 「ゲゲゲの〜」
2011年 「なでしこジャパン」
2012年 「ワイルドだろぉ」
2013年 「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」
2014年 「ダメよ〜ダメダメ」「集団的自衛権」
2015年 「爆買い」「トリプルスリー」

 

いやー、ノミネート30語と同様に、言葉をみるとその年のことを鮮明に思い出すことが出来ますから不思議ですし、楽しいですよね。

またこちらを見ると分かるとおり、年によっては一語ではないことが分かりますね。

2013年にいたっては4語も大賞に輝いています。確かにどの言葉をとっても、メチャメチャ流行りましたもんね。

 

ちなみにお笑いタレントの嫌なジンクスとして、大賞に選ばれると一発屋で終わるというものがあるそうです。

確かに2008年「グ〜!」のエド・はるみさん、2011年「ワイルドだろぉ」のスギちゃんさんや2014年「ダメよ〜ダメダメ」の日本エレキテル連合さんは、いずれも受賞後大活躍だったかと問われれば、「うーん」となってしまいますよね。

 

あくまでジンクスなんでしょうが、芸人さんにとっては、受賞は少し複雑なのかもしれませんね。いつかこのジンクスを打開する芸人さんが表れることを期待します!

 

流行語大賞2016の大賞予想について

2016年についても、有力候補が目白押しなので、複数の大賞が発表されそうですね。

中でも個人的に強いなと印象をもっているのは「PPAP」と「ポケモンGO」です。

 

「PPAP」については世界に発信しちゃっていますからね。

そういった部分も多少は評価にも入ってくるのかなと勝手に予想しました。あのトランプ次期大統領の孫娘まで真似しているそうですから、よっぽどです。

 

「ポケモンGO」については、今更何も言うこともありませんね。

7月のダウンロード開始直後のあの異様な熱気は過去に見たことありませんでした。公園などで多く見られたスマホ片手にポケモンを捕まえているあの光景は異常といってもいいと思います笑

あれだけ国民が熱中したゲームは久々だったように思います。

 

後は、個人的には、今年はやはり忘れてはいけないイベントとして広島カープの優勝があると思います。

25年ぶりの優勝で、広島ファンのみならず感動した方は多いことでしょう。

そういった意味でも「神ってる」という言葉は受賞してほしいな、と希望を込めて予想します!

歴代受賞一覧をみても、スポーツからの受賞は非常に多いですからね。

去年も「トリプルスリー」でしたね。

 

ですので、私の予想は「PPAP」「ポケモンGO」「神ってる」の3語としたいと思います。

大賞以外にもトップテンも発表される予定ですので、きっと上位には入ってくるでしょう。楽しみです!

 

まとめ

2016年12月1日(木)に流行語大賞2016がいよいよ発表されます。

11月17日(木)にノミネート30語が公表され、2016年の大賞候補が明らかとなりました。

30語を眺めてみるだけでも、2016年の出来事が鮮明に蘇りますから、一年を振り返る上でも非常に楽しいイベントだと思います。

「PPAP」「ポケモンGO」「神ってる」の3語を大賞と予想します。

発表はもうすぐ!楽しみにしながら注目しましょう!

 

関連記事

2016流行語大賞はなぜ「神ってる」?意味・理由から感想まで結果をまとめたよ 

【流行語大賞】選び方・決め方や基準は?選考委員や授賞式の日程も確認しよう 

アモーレはイタリア語でどういう意味?気になる使い方とは 

都民ファーストってどんな意味?東京都政は小池百合子知事でどう変わったか