読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれブレイク。

つれづれなるままにブレイクタイムをちょっと楽しくする話題をお届けします

2016ドラフト会議の結果一覧!評価・採点や感想もまとめた【プロ野球】

f:id:simple_life_design:20161015184056p:plain

2016年10月20日(木)に注目のドラフト会議が行われました。

どのチームにとっても、来年のチーム編成を考える上で非常に重要な会議になったと思います。

そんな注目のドラフト会議の結果を一覧にした上で、評価・採点や感想もまとめてみました。

2017年のスターはここから出てくること間違いなしです。要チェックですよ!

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラフト目玉候補の確認

まずは、結果を見る前にドラフト前から注目されていた選手を確認しておきましょう。

彼らを頭に入れて結果をみると、2016年にドラフト会議の結果・印象がイメージできるでしょう。

 

(参考)2016ドラフト会議の日程や放送時間は?注目選手・候補者の予想まとめ

 

上記のサイトでは、以下の5選手を注目選手として挙げさせて頂きました。

 

田中 正義投手 創価大学

高橋 昂也投手 花咲徳栄高校

山岡 泰輔投手 東京ガス

生田目 翼投手 流通経済大学

寺島 成輝投手 履正社高校

 

どの選手も即戦力が期待できる重複指名が避けられない選手ばかりです。

彼らがどのチームに行くのかということもポイントの一つになりそうですね。

 

結果一覧

それでは早速2016年プロ野球のドラフト結果をチーム毎に見ていくことにしましょう。

ペナントレース順位の順番に記しますね。

「✖」がついているのは、指名したものの、競合して獲得には至らなかった選手になります。

(参考元)ドラフト会議2016 | プロ野球 | 実況 | スポーツナビ

 

セ・リーグ、パ・リーグの順に見ていきましょう。

1位指名の候補者については、選手としての評価も合わせてご紹介しますね。

 

セ・リーグ

<広島>

X1位 田中 正義 創価大 投手
X1位 佐々木 千隼 桜美林大 投手
1位 加藤 拓也 慶大 投手
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手

 

加藤投手の評価

東京六大学で通算24勝。がっしりした体格から力強い球で勝負する。スライダー、フォークの切れは鋭い。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

<巨人>

X1位 田中 正義 創価大 投手
X1位 佐々木 千隼 桜美林大 投手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 リャオ・レンレイ 岡山共生高卒 投手

 

吉川内野手の評価

走攻守がそろう。50メートル5秒7の脚力は魅力。遊撃だけではなく二塁も守れ、左右に打ち分ける技術を持つ。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

<横浜>

X1位 柳 裕也 明大 投手
X1位 佐々木 千隼 桜美林大 投手
1位 濱口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀日立高 投手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明大 内野手

 

濱口投手の評価

躍動感のある投球フォームから球質の重い150キロのストレートを投げ込む。スタミナもあり完投能力も高い。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

<阪神>

1位 大山 悠輔 白鴎大 内野手
2位 小野 泰己 富士大 投手
3位 才木 浩人 須磨翔風高 投手
4位 濱地 真澄 福岡大大濠高 投手
5位 糸原 健斗 JX-ENEOS 内野手
6位 福永 春吾 徳島インディゴソックス 投手
7位 長坂 拳弥 東北福祉大 捕手
8位 藤谷 洸介 パナソニック 投手

 

大山内野手の評価

大学日本代表の4番も経験した長距離砲。安定したスローイングの能力も持ち合わせる。将来の中軸候補。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

<ヤクルト>

1位 寺島 成輝 履正社高 投手
2位 星 知弥 明大 投手
3位 梅野 雄吾 九産大九産高 投手
4位 中尾 輝 名古屋経済大 投手
5位 古賀 優大 明徳義塾高 捕手
6位 菊沢 竜佑 相双リテック(軟式野球) 投手

 

寺島投手の評価

高校NO1左腕投手。完成度が高く完投能力もあり、頭脳的な投球もできる。将来のエース候補。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

<中日>

○1位 柳 裕也 明大 投手
2位 京田 陽太 日大 内野手
3位 石垣 雅海 酒田南高 内野手
4位 笠原 祥太郎 新潟医療福祉大 投手
5位 藤嶋 健人 東邦高 投手
6位 丸山 泰資 東海大 投手

 

柳投手の評価

東京六大学で通算22勝を挙げ、通算300奪三振も記録。抜群の制球力を誇り、安定感のある即戦力右腕。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

パ・リーグ 

<日本ハム>

X1位 田中 正義 創価大 投手
X1位 佐々木 千隼 桜美林大 投手
1位 堀 瑞輝 広島新庄高 投手
2位 石井 一成 早大 内野手
3位 高良 一輝 九産大 投手
4位 森山 恵佑 専大 外野手
5位 高山 優希 大阪桐蔭高 投手
6位 山口 裕次郎 履正社高 投手
7位 郡 拓也 帝京高 捕手
8位 玉井 大翔 新日鐵住金かずさマジック 投手
9位 今井 順之助 中京高 内野手

 

堀投手の評価

左横手から最速150キロの直球を投げ込み、スライダーの切れも鋭い。抜群のマウンド度胸の持ち主。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

<ソフトバンク>

○1位 田中 正義 創価大 投手
2位 古谷 優人 江陵高 投手
3位 九鬼 隆平 秀岳館高 捕手
4位 三森 大貴 青森山田高 内野手

 

田中投手の評価

ベース板の上で伸びる最速156キロの速球が持ち味。将来は球界を代表する投手になれる逸材。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

<ロッテ>

X1位 田中 正義 創価大 投手
○1位 佐々木 千隼 桜美林大 投手
2位 酒居 知史 大阪ガス 投手
3位 島 孝明 東海大市原望洋高 投手
4位 土肥 星也 大阪ガス 投手
5位 有吉 優樹 九州三菱自動車 投手
6位 種市 篤暉 八戸工大一高 投手
7位 宗接 唯人 亜大 捕手

 

佐々木投手の評価

フォーク、シンカー、スライダーなど変化球の精度は高い。直球も150キロ台を計測し、完成度が高い。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

<西武>

1位 今井 達也 作新学院高 投手
2位 中塚 駿太 白鴎大 投手
3位 源田 壮亮 トヨタ自動車 内野手
4位 鈴木 将平 静岡高 外野手
5位 平井 克典 ホンダ鈴鹿 投手
6位 田村 伊知郎 立大 投手

 

今井投手の評価

今夏の甲子園優勝投手。しなりのある腕の振りから繰り出されるスピンの利いたストレートが魅力。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

<楽天>

1位 藤平 尚真 横浜高 投手
2位 池田 隆英 創価大 投手
3位 田中 和基 立大 外野手
4位 菅原 秀 大体大 投手
5位 森原 康平 新日鉄住金広畑 投手
6位 鶴田 圭祐 帝京大準硬式野球部 投手
7位 野元 浩輝 佐世保工高 投手
8位 石原 彪 京都翔英高 捕手
9位 高梨 雄平 JX-ENEOS 投手
10位 西口 直人 甲賀健康医療専門学校 投手

 

藤平投手の評価

高校生右腕でトップクラスの実績を持つ。陸上競技で活躍するなど身体能力が高く、スタミナと馬力にも恵まれる。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

 

<オリックス>

1位 山岡 泰輔 東京ガス 投手
2位 黒木 優太 立正大 投手
3位 岡崎 大輔 花咲徳栄高 内野手
4位 山本 由伸 都城高 投手
5位 小林 慶祐 日本生命 投手
6位 山崎 颯一郎 敦賀気比高 投手
7位 飯田 大祐 ホンダ鈴鹿 捕手
8位 澤田 圭佑 立大 投手
9位 根本 薫 霞ヶ浦高 外野手

 

山岡投手の評価

社会人ナンバーワン投手。空振りが取れるスライダーを軸に多彩な変化球を持つ。広島・瀬戸内高出。

 

引用元:2016プロ野球ドラフト会議、指名選手一覧 - 高校野球:朝日新聞デジタル

 

阪神以外の11球団が、最初の1位は投手を指名しています。大注目だった創価大学の田中正義投手には5球団が競合した末、ソフトバンクが獲得しました!

そして、驚くべきことに外れ1位の指名には桜美林大学の佐々木千隼投手に5球団が競合。これは近年稀にみる異例のことです。そして佐々木千隼投手はロッテが獲得しました。

指名選手は昨年より1名少ない87名で、全体的に投手への指名が多かったようです。

今年のドラフトは投手陣が大豊作だったと言えるでしょう。

 

評価・採点や感想について

まずは専門家の評価・採点をみてみましょう。

元スカウトで評論家の得津高宏氏の評価・採点は以下の通りです。

 

【得津氏の評価】
S   ソフトバンク
AAA ロッテ
AA  ヤクルト、西武、楽天
A   オリックス、中日
B   日本ハム、DeNA、広島
C   巨人
D   阪神

 

引用元:【ドラフト】大成功はソフトB 得津氏がズバリ採点 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 

ソフトバンクの評価が異常に高いですね。

やはり田中正義投手を獲得したのが大きかったようですが、2位以降の選手も好素材の高校生3人をしっかりと確実に獲得していることもポイントのようです。

続いてロッテ、その後には西武、楽天とパ・リーグに分があったドラフトだった、という評価ですね。確かに、ロッテは外れ1位で佐々木投手の獲得に成功していますね。

 

一方で、最低評価は阪神。

1位に白鷗大学の大山悠輔内野手を指名したことが、すべてだったようです。

確かにノーマークでしたし、1位でなくても獲得は出来ますね。あくまで結果論にはなりますが。

金本監督の意向が存分に反映された「信念のあるドラフト」であったと振り返ることも出来るようですが、上手なドラフトであったとは言えないようです。

 

世間の感想も見てみましょう。

 

やはり、ソフトバンクの評価が高いですね。

4位指名で終了している辺りに余裕がうかがえる、といったコメントも多かったです。

 

 

 

一方、やはり阪神に対しては失敗だったのでは?という意見が多いようです。

中には、全部1位繰り下げても獲得できたのでは?というコメントもありました。

 

 

 

ただ、評価高い選手が活躍できるかなんて、全く分からないですからね。

大山選手にはいい意味で期待を裏切ってもらいたいです!

 

 

まとめ

2016年ドラフトがいよいよ行われました。最初の1位指名は12球団中11球団が投手を指名するという、近年稀にみる投手に指名が集中したドラフトであったと言えそうです。

大注目の創価大学の田中正義投手はソフトバンクが獲得しました。

評価・採点についても、やはり田中投手の獲得に成功したソフトバンクが高かったようです。4位で指名を切り上げており、「余裕が感じられる」というコメントもありました。

一方、評価や感想で厳しいコメントが多かったのが阪神。1位指名に唯一内野手の大山選手を指名したことが、大きかったようです。ただ、評価と実際の活躍はまた全然異なりますからね。いい意味で大山選手には活躍してもらいたいです。

2017年のスター誕生が楽しみですね。今から気になる選手は注目しておきましょう!

 

関連記事

【巨人】2016ドラフト会議の結果と採点!1位指名・吉川尚輝の評価や感想は? 

セ・リーグ2016個人成績タイトルまとめ!2017年俸予想もしてみた

日本シリーズの日程とホーム球場や延長・予告先発などのルールについて

2016トライアウトの参加選手一覧や選考ルールまとめ【プロ野球】

【巨人】2016戦力外通告結果一覧。判断ルールとその後も追跡します