読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれブレイク。

つれづれなるままにブレイクタイムをちょっと楽しくする話題をお届けします

【巨人】2016ドラフト会議の結果と採点!1位指名・吉川尚輝の評価や感想は?

f:id:simple_life_design:20161015192157p:plain

2016年10月20日(木)にドラフト会議が行われました。

注目はやはり、今シーズンは広島に大差をつけられ屈辱の2位に終わった巨人のドラフト結果でしょう。

来年の首位奪還には、ドラフトでの戦略的な補強が必須になります。

そんな巨人のドラフト会議結果と採点に加え、1位指名で獲得した吉川尚輝選手(中京学院大)の評価や感想まで調べてみました!

未来の巨人のスターをしっかり確認しておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

巨人の現状をおさらいして補強ポイントをチェック!

2016年のドラフト結果を見る前に、まずは巨人の現状をおさらいしておきましょう!

 

今年の巨人の敗因を考えたとき、やはり打線もありますが、投手陣が安定しなかったことが第一に挙げられるでしょう。

菅野智之投手以外に安定したエース級の投手がいません。

強いチームの条件として、ピッチャーの充実度はどうしても必要ですから、来年優勝を狙うのであれば、ピッチャーの補強は必須といえるでしょう。

内海投手が不調の現在、特に左のエース級が欲しいところですね。

 

また、もちろん野手も当然に補強が必要です。

阿部選手や村田選手など巨人の主軸は35歳以上が多くを占めており、広島カープのように若手が育ってこないようでは、巨人の今後の発展は期待できません。

 

阿部選手や村田選手の後釜として、野手とりわけ内野手の有力候補を獲得しておきたいところですね。

未来の坂本勇人選手を発掘したいところです。

 

巨人の現状については、以下のサイトも合わせてご確認下さいね。

 

(参考)【巨人】2016ドラフト候補と指名予想は?注目選手を確認しよう 

 

ドラフト会議の結果まとめ

さて、巨人の現状を踏まえた上で、早速2016年巨人のドラフト結果を見てみましょう。

以下が結果の一覧になります。

「✖」となっているのは指名したものの、競合して獲得には至らなかった選手になります。

 

X1位   田中 正義       創価大         投手

X1位   佐々木 千隼      桜美林大        投手

1位      吉川 尚輝         中京学院大          内野手

2位           畠 世周               近大                     投手

3位           谷岡 竜平           東芝                      投手

4位           池田 駿              ヤマハ                   投手

5位           高田 萌生           創志学園高           投手

6位           大江 竜聖           二松学舎大付高    投手

7位    リャオ・レンレイ  岡山共生高卒        投手

参考元:ドラフト会議2016 | プロ野球 | 実況 | スポーツナビ

 

やはり予想どおり投手への指名が続きましたが、運悪く「外れ1位指名」まで外してしまう結果になりました。

ただ、やはり阿部選手や村田選手の後釜も担える内野手の補強も積極的に動くだろうと予想していたとおり、1位では結果として吉川尚輝内野手の獲得に成功しています。

 

そんな巨人のドラフト評価の採点ですが、元スカウトで評論家の得津氏の評価は厳しく、12球団中11位となっています。

 

【得津氏の評価】
S   ソフトバンク
AAA ロッテ
AA  ヤクルト、西武、楽天
A   オリックス、中日
B   日本ハム、DeNA、広島
C   巨人
D   阪神

 

引用元:【ドラフト】大成功はソフトB 得津氏がズバリ採点 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 

巨人の低い評価の要因は、クジ運の悪さですね。2回とも外してしまったのが痛かった。やはり巨人の現状を考えると即戦力となるエース級選手が欲しかったということです。

ただ吉川選手も素晴らしい逸材ですから、巨人のスターになる可能性は十分だと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

 

1位指名となった吉川尚輝選手の評価や感想

それでは続いて、1位指名となった吉川尚輝選手のプロフィールと評価を確認します。

 

まずは簡単なプロフィールからです。

 

生年月日: 1995年2月8日

出身:岐阜県羽島市

身長:177センチ

体重:77キロ

投球打席:右投げ左打ち

出身大学:中京学院大学

 

甲子園出場はないのですが、大学リーグでは首位打者を2回、盗塁王は3回獲得していて、大学の日本代表にも選出されている素晴らしい選手です。

一部では守備も走力も広島の菊池選手級という評価ですから、これは楽しみですね。

 

そんな吉川尚輝選手ですが、高橋由伸監督の期待も相当高いようです。

巨人スカウトの中では野手ではNo.1という評価だったみたいですね。

 

高橋由伸監督(41)は「生で見たことはないが、スカウトからは野手ではNO・1と聞いている。二遊間どちらも守れる。坂本以降では若いレギュラーが出てきていない。今いる選手も含めて打倒坂本をしてくれれば」と期待した。

 

引用元:高橋由伸監督、1位吉川尚樹に期待「打倒坂本を」 - 野球 : 日刊スポーツ

 

ちなみに本人は昔から巨人ファンだったようで、相思相愛の獲得となったようです。

是非未来の坂本を目指して欲しいですね!

 

最後に吉川尚輝選手を獲得した巨人ドラフトについての感想をご紹介しますね。

 

やはり、投手を1位で獲得出来なかったのは痛かった、という感想を持ったファンが多い印象でしたが、吉川尚輝選手を獲得できたことに喜ぶファンも多いですね!

 

 

 

巨人のスターを目指して頑張れ、吉川尚輝選手! 

 

まとめ

2016年のドラフト会議が10月20日(木)に開催されました。

注目の巨人は、課題であった投手陣を補強するために1位には田中正義投手、佐々木千隼投手を指名して外してしまいましたが、結果的にドラフト1位では吉川尚輝内野手の獲得に成功しました!

吉川尚輝選手は、阿部選手や村田選手の後釜として欲しかった内野手としては申し分のない、超一級の選手です。高橋由伸監督や巨人のスカウトの評価も抜群で、早くも巨人のスターになる予感がしますね!

今年は広島に大差をつけられて優勝を逃した巨人。来年はなんとしても首位を奪還したいところです。

来年の吉川尚輝選手をはじめ、今年入団する巨人の新しい選手に注目していきましょう!

 

関連記事

2016ドラフト会議の結果一覧!評価・採点や感想もまとめた【プロ野球】

【巨人】2016戦力外通告結果一覧。判断ルールとその後も追跡します 

セ・リーグ2016個人成績タイトルまとめ!2017年俸予想もしてみた

【巨人】坂本勇人が首位打者へ!打率成績の推移や年俸予想もしてみる 

【巨人】2016ドラフト候補と指名予想は?注目選手を確認しよう