読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれブレイク。

つれづれなるままにブレイクタイムをちょっと楽しくする話題をお届けします

『クビを宣告された男達』テレビ放送の日程と戦力外通告2016選手一覧まとめ

f:id:simple_life_design:20161116210704j:plain

2016年プロ野球も日本一が決まり、続々と契約更改が始まっています。

一方でトライアウト受験など、未だに来年以降の見通しが立っていない選手も多くいるのが現状です。

そんな男達の奮闘を描いたテレビ番組『クビを宣告された男達』の放送日程や戦力外通告を受けた選手たちをまとめてみました。

最後の最後まで諦めない彼らの雄姿をしっかり見届け応援しましょう!頑張れ!

 

スポンサーリンク

 

 

 

「クビを宣告された男達」とは?

毎年TBS系列にてテレビ放送されているプロ野球のドキュメンタリー番組です。

 

戦力外通告を受けた選手たちに密着して、起死回生を夢みて奮闘する選手とそれを支える家族たちの姿がリアルに放送されます。

例年3~4名の選手にフォーカスして、それぞれのドラマに密着していきます。

放送ではトライアウトの内容や合否の結果、そしてその後の進路まで細かく紹介されますし、こういった内容の番組は他ではありませんから貴重な番組です。

 

トライアウトの結果を電話片手に待つ選手たちの姿は本当にリアルで、見ているこっちも緊張しますし、自然と応援してしまうんですよね。

 

ちなみに2004年から、過去にこれまでに14回放送されています。

 

第1回  2004年  12月12日
第2回  2005年  12月28日
第3回  2006年  1月6日
第4回  2007年  12月30日
第5回  2008年  12月30日
第6回  2009年  12月23日
第7回  2010年  12月29日
第8回  2011年  12月28日
第9回  2012年  12月26日
第10回   2013年  12月30日
第11回   2014年  12月30日
第12回   2015年  12月30日

 

上記を見て頂くと分かるとおり、例年12月末に放送されています。

もはや年末の風物詩といっても過言ではないですね。

またこの季節がやってきたか、と自身の一年を振り返ると共に、気を引き締める上でもご覧になっているプロ野球ファンも多いことでしょう。


2016年の放送日程を確認

気になる2016年の放送日程ですが、まだ正式には決まっていないようですね。

決まり次第、当サイトでも紹介しようと思いますが、過去3年の日程から考えると2016年12月30日が有力ですね。

時間も22時からなど、深夜の時間帯に放送されることが多いです。

ここ3年はいずれも22時から2時間程度となっています。

年末で忙しい方も多いでしょうから、不安な方は録画しておくことをおススメします。

 

いずれにしても、詳細決まり次第ご紹介しますね。

プロ野球ファンなら必見ですよ!

 

<追記>

予想どおり以下の日程に正式に決定しました!

2016年12月30日(金)22時~

 

戦力外通告2016の選手一覧

最後に2016年に戦力外通告を受けた選手たちを見ていきましょう。

2016年11月15日現在の情報になります。

※がついてる選手は育成選手になります。

 

まずはセ・リーグからです。

 

【巨人】

加藤健捕手(35) 戦力外→トライアウト受験
香月良太投手(34) 戦力外→トライアウト受験
矢貫俊之投手(33) 戦力外→トライアウト受験
ウーゴ投手(27) 戦力外→トライアウト受験
阿南徹投手(32) 戦力外→未定
※田原啓吾投手(22) 戦力外→トライアウト受験
※高橋慎之介投手(22) 戦力外→未定
※田中太一投手(23) 戦力外→現役続行希望
土田瑞起投手(26) 戦力外→未定
※成瀬功亮投手(24) 戦力外→育成契約の可能性
※田中大輝投手(24) 戦力外→育成契約の可能性
※芳川庸捕手(23) 戦力外→トライアウト受験
※小林大誠捕手(22) 戦力外→トライアウト受験
※坂口真規内野手(26) 戦力外→育成契約の可能性
長江翔太外野手(25) 戦力外→トライアウト受験
北之園隆生外野手(21) 戦力外→現役引退
※高橋洸外野手(23) 戦力外→育成契約の可能性
※青山誠外野手(25) 戦力外→育成契約の可能性

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

巨人はなんと18人もの選手が戦力外となっています。

これは12球団最多の数になります。

スター選手の裏では本当に厳しい現実が待っているのですね。。。

トライアウト受験者も多く、是非チャンスをつかみ取ってもらいたいです。

 

【横浜】

久保裕也投手(36) 戦力外→トライアウト受験
長田秀一郎投手(36) 戦力外→トライアウト受験
安部建輝投手(30) 戦力外→引退→球団職員
山下峻投手(25) 戦力外
万谷康平投手(29) 戦力外→トライアウト受験
内村賢介内野手(30) 戦力外→トライアウト受験
柳田殖生内野手(34) 戦力外→球団職員
井手正太郎外野手(33) 戦力外→トライアウト受験
渡辺雄貴外野手(23) 戦力外

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

球団職員になった選手もいますね。

横浜の球団職員といえば、用具係となった元巨人エースの入来投手がいますね。そして今やソフトバンクのコーチです。

どんな仕事でもしっかり一生懸命取り組んでいれば誰かが見てくれているものですね。

新しい環境でも是非頑張って欲しいです。

 

【ヤクルト】

田中浩康内野手(34) 戦力外→DeNA入り
新垣渚投手(36) 戦力外→トライアウト受験
川上竜平外野手(23) 戦力外→トライアウト受験
田中雅彦捕手(34) 戦力外→未定
寺田哲也投手(29) 戦力外→トライアウト受験
松井淳外野手(28) 戦力外→引退へ
中元勇作投手(27) 戦力外→引退へ
木谷良平投手(27) 戦力外→現役続行希望
田川賢吾投手(22) 戦力外→現役続行希望
児山祐斗投手(21) 戦力外→トライアウト受験
古野正人投手(30) 戦力外→育成で再契約へ

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

早速DeNA入りが決まった選手がいますね。

田中浩康内野手です。本当におめでとうございます!是非新天地での活躍を楽しみています。

 

【阪神】

清水誉捕手(32) 戦力外
筒井和也投手(34) 戦力外
小嶋達也投手(31) 戦力外
鶴直人投手(29) 戦力外→トライアウト受験
二神一人投手(29) 戦力外→未定
岩本輝投手(23) 戦力外→トライアウト受験
坂克彦内野手(31) 戦力外→トライアウト受験
柴田講平外野手(30) 戦力外→トライアウト受験→ロッテテスト
※トラヴィス投手(22) 戦力外→トライアウト受験
※一二三慎太外野手(24) 戦力外→未定

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

トライアウト結果待ちの選手が多いです。

次の球団テストに繋げている選手もいます。もうひと踏ん張りですね。応援しています!

 

【中日】

浜田達郎投手(22) 戦力外→育成で再契約へ
浜田智博投手(24) 戦力外→育成で再契約へ
山本雅士投手(21) 戦力外→育成で再契約へ
※中川誠也投手(22) 戦力外→トライアウト受験
大場翔太投手(31) 戦力外→未定
西川健太郎投手(23) 戦力外→トライアウト受験
※多村仁志外野手(39) 戦力外→現役引退
※川崎貴弘投手(23) 戦力外→トライアウト受験
※石垣幸大投手(20) 戦力外→トライアウト受験
※呉屋開斗投手(19) 戦力外→引退へ

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

うーん、心なしか他球団に比べて、若い選手が多い気がしますよね。

球団の方針もあるのでしょうが、もう少しこれから伸びしろのある選手は潜在能力も加味して、大目にみて欲しいと思うのは私だけでしょうか。

是非トライアウトで合格した選手は球団を見返してほしいですね。

 

【広島】

久本祐一投手(37) 戦力外→トライアウト受験
中東直己外野手(34) 戦力外→トライアウト受験
西原圭大投手(28) 戦力外→トライアウト受験

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

こちらは対象的に戦力外の選手が3人と他球団に比べて圧倒的に少ないですね。

優勝したということもあるのかもしれませんが、若手をしっかり丁寧に育てる球団ならではの結果なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

続いてパ・リーグになります。

 

【日本ハム】

金平将至投手(25) 戦力外→合同トライアウト受験
須永英輝投手(30) 戦力外→球団職員
大塚豊投手(28) 戦力外→球団職員

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

こちらも優勝した影響からでしょうか。戦力外通告を受けた選手は3人と少ないです。そして、戦力外を受けた選手二人が球団職員へと再就職に成功しています。

日本ハムはしっかりとセカンドキャリアまで考えてくれる球団と言えるのかもしれません。

 

【オリックス】

佐藤峻一投手(25) 戦力外→トライアウト受験
斎藤俊雄捕手(32) 戦力外
田中大輔捕手(31) 戦力外
堤裕貴内野手(23) 戦力外→トライアウト受験
白仁田寛和投手(31) 戦力外→トライアウト受験
大田阿斗里投手(27) 戦力外→トライアウト受験
坂寄晴一投手(26) 戦力外→トライアウト受験
角屋龍太投手(25) 戦力外
森本将太投手(24) 戦力外
原拓也内野手(32) 戦力外→トライアウト受験
中村一生外野手(34) 戦力外

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

今年のオリックスの成績(最下位)からすると仕方のない結果なのかもしれませんが、戦力外選手は11名と多いですね。

ただトライアウト組も多いですから、是非いい結果が出ることを祈っています。

 

【ロッテ】

大松尚逸内野手(34) 戦力外→現役続行希望
伊藤義弘投手(34) 戦力外→トライアウト受験→巨人テスト
木村優太投手(31) 戦力外→トライアウト受験
川満寛弥投手(25) 戦力外→トライアウト受験
吉原正平投手(27) 戦力外→トライアウト受験
香月良仁投手(32) 戦力外→現役続行希望
青松慶侑内野手(29) 戦力外→トライアウト受験

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

トライアウト受験後に各球団のテストに進んでいる選手もいますね。

悔いのないように是非力を出し切って下さい!

 

【楽天】

横山貴明投手(25) 戦力外
川本良平捕手(34) 戦力外
牧田明久外野手(34) 戦力外→現役引退
加藤正志投手(27) 戦力外→トライアウト受験
相沢晋投手(29) 戦力外→トライアウト受験
伊東亮大内野手(27) 戦力外→育成契約の見込み
相原和友投手(26) 戦力外
北川倫太郎外野手(23) 戦力外→育成契約の見込み
長谷部康平投手(31) 戦力外→現役引退へ
山内壮馬投手(31) 戦力外→現役引退へ
金無英投手(30) 戦力外→未定
岩崎達郎内野手(31) 戦力外→トライアウト受験→中日テスト
※高堀和也投手(29) 戦力外→未定
※大坂谷啓生内野手(23) 戦力外→トライアウト受験
※榎本葵外野手(24) 戦力外→トライアウト受験
後藤光尊内野手(38) 戦力外→トライアウト受験

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

楽天と言えば、上記には載せておりませんが、今年限りで現役引退した選手の中に栗原健太選手がいらっしゃいますね。

昨年まで広島に在籍していた選手ですから、本当に悔しいシーズンになったことでしょう。

しかし、次の進路も2軍打撃コーチと指導者の道を歩むことが決まっています。

この悔しさを胸に、是非指導者として実力をつけていってほしいですね。応援しています!

 

【西武】

星孝典捕手(34) 戦力外→現役引退→2軍育成コーチ就任
木村昇吾内野手(36) 戦力外→現役続行希望
宮田和希投手(27) 戦力外→トライアウト受験
竹原直隆外野手(36) 戦力外
山口嵩之投手(27) 戦力外→トライアウト受験
中崎雄太投手(25) 戦力外→トライアウト受験

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

若い選手のトライアウト組が目立ちますね。

まだ連絡がきていない選手ばかりですが、是非諦めず頑張って欲しいです。20代なら、まだまだ復活の可能性は仮にトライアウトがダメでも沢山残されていると思います。

 

【ソフトバンク】

細川亨捕手(36) 戦力外→現役続行希望
坂田将人投手(23) 戦力外
柳瀬明宏投手(33) 戦力外→未定
巽真悟投手(29) 戦力外→トライアウト受験
猪本健太郎内野手(25) 戦力外→ロッテテスト
金子圭輔内野手(31) 戦力外→トライアウト受験

 

参考元:12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

こちらも各球団のテストに進んでいる選手がいらっしゃいますね。

トライアウトを受けずに未定の選手もおりますが、次に選ぶ道がどんな職種にせよ、是非腐らず頑張って欲しいですね。

 

以上、ざっとですが、戦力外通告を受けた選手について見てきました。

各球団毎に方針の違いがよく出ていますね。。。

やはり優勝したチームや上位チームは心なしか戦力外の選手も少ない印象を受けました。

選手の人生がかかっていますから、球団によって差があるのは「うーん」と思ってしまいますが、厳しい世界なのである程度はしょうがないのかもしれませんね。

 

しかし、どの選手も一度は誰もが憧れるプロ野球選手になれた選手たちです。

次に進むがどんな道であれ、努力次第できっと素晴らしいものになることでしょう。

応援してます!

 

ちなみに、最新情報や戦力外以外に引退を決めた選手、トレードが決まった選手等については以下で確認できますので載せておきますね。

 

(参考)12球団戦力外、移籍、退団選手一覧/15日現在 - プロ野球 : 日刊スポーツ

 

みんなで彼らを応援してきましょう! 

 

まとめ

毎年年末に放送される『クビを宣告された男達』は戦力外通告を受けた選手たちの奮闘する姿をリアルに描いたドキュメンタリー番組です。

2016年の放送日程は未定ですが、過去の日程から考えると12月30日が有力でしょう。

2016年戦力外通告は球団毎に人数を見ると、巨人が一番多い18人となりました。

各球団毎に方針が色濃く出た結果になりましたが、トライアウトの結果次第では復活してくる選手も出てくることでしょう。

一度はプロ野球選手になれた方ばかりですから、どの道にいっても努力次第では輝ける人生が待っていると思います。応援しています!

 

関連記事

トライアウト2016結果一覧と合格者の契約まとめ!参加者のその後も追跡します 

2016トライアウトの参加選手一覧や選考ルールまとめ【プロ野球】 

2016-2017契約更改交渉の時期はいつ?歴代年俸ランキングも調査【プロ野球】

セ・リーグ2016個人成績タイトルまとめ!2017年俸予想もしてみた