読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれブレイク。

つれづれなるままにブレイクタイムをちょっと楽しくする話題をお届けします

【ソフトバンク】1位指名・田中正義の評価と成績は?2016ドラフト会議結果の採点もまとめた

f:id:simple_life_design:20161022121214p:plain

2016年10月20日(木)にドラフト会議が開催されました。

中でもソフトバンクのドラフト戦略には舌を巻く専門家が多かったようです。

田中正義投手を獲得できたことは勿論、2位以降の指名も素晴らしい戦略だったのだとか。

そんな注目を集めた田中正義投手の評価や成績に加え、ソフトバンクのドラフト会議結果の採点もまとめてみました。

未来のソフトバンクのスターを、今のうちにしっかり確認しておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

2016年ソフトバンクのドラフト会議結果一覧

まずは早速ですが、2016年ソフトバンクのドラフト結果一覧をみてみましょう。

 

1位 田中 正義 創価大 投手
2位 古谷 優人 江陵高 投手
3位 九鬼 隆平 秀岳館高 捕手
4位 三森 大貴 青森山田高 内野手

参考元:ドラフト会議2016 | プロ野球 | 実況 | スポーツナビ

 

なんと、4名までで指名を終了しています。

こちらについては、余裕の終了という感想も数多くありました。

 

やはり、5球団が競合した1位指名の田中正義投手を獲得出来たのが大きかったですね。

 

ソフトバンクの現状については以下のサイトでも紹介させて頂きましたが、

 

(参考)【ソフトバンク】2016ドラフト候補と指名予想は?注目選手を調査してみた 

 

今シーズン優勝を逃した要因はやはり、最強と言われていた投手陣の失速と言えると思います。

そういった意味でも、今回のドラフトでは投手陣の指名が予想されていましたから、注目度N0.1の田中正義投手を指名したのは納得と言えるでしょう。

 

中には、孫正義社長と名前が同じだからでは?という感想もありました笑

 

ドラフト1位・田中正義投手のプロフィールと評価は?

そんな大注目1位の田中正義投手について、まずは簡単なプロフィールからみていきましょう!

 

生年月日: 1994年7月19日(22歳)

出身:神奈川県横浜市

身長:186 cm

体重:91 kg

投球打席:右投右打

出身大学:創価大学

 

高校時代から注目されていた選手でしたが、右肩を痛めてしまい、高校時代は将来のことも考え、外野手に転向させられていました。

当時の監督が将来を考えて決断したそうですが、今考えると素晴らしい判断でしたね。

 

その時の悔しい想いを大学4年間にぶつけた結果、ドラフト注目N0.1の選手に成長しました。

 

最速156キロのストレートは、ベース板の上で更に伸びて、急速以上に速く感じるのだとか。

球界を代表する大投手になれると各球団からの評価は最高ランクです。

史上初の12球団重複指名もありえる、という報道もありました。

 

工藤監督の評価も、即戦力として考えているということで、超期待ですね。

「早く目の前で見たい!」と、まるで野球少年のようなワクワクと興奮が伝わってきます。

 

工藤監督は直後のインタビューで「もちろん日本を代表する投手を目指して欲しいと思ってますし、早く彼が投げているところを見たいと思う。即戦力として考えていますので開幕投手を目指すくらいの気持ちで頑張って欲しいと思います。正義君のストレートが早く目の前で見たいです。待っています」と画面越しにエール。

 

引用元:【ソフトバンク1位】創価大・田中、工藤監督の「待っています」に笑顔で会釈 : スポーツ報知

 

しかし、工藤監督のクジ運は強い。クジで当てるのは2年連続です。これには王会長も脱帽でした。流石です!!

 

続いて田中正義投手の大学時代までの成績も確認しておきましょう。

注目すべき主な成績は以下の2点です。

 

・昨年の春のリーグ戦から50イニング連続無失点。

・大学日本代表では、昨年6月のNPB選抜戦で7者連続奪三振をマーク。

 

なんと、大学リーグでは50イニング連続で無失点です。これは凄いことですよ。

もはや大学レベルの投手では無いことを物語っていますね。

 

そして圧巻はプロとの試合。プロ選手を相手に7者連続奪三振を記録しています。

これではプロが注目しないはずがありませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ソフトバンクのドラフト採点について

最後にソフトバンクの2016ドラフトの採点を見てみましょう。

まずは、元スカウトで評論家の得津氏の評価・採点です。

 

【得津氏の評価】
S   ソフトバンク
AAA ロッテ
AA  ヤクルト、西武、楽天
A   オリックス、中日
B   日本ハム、DeNA、広島
C   巨人
D   阪神

 

引用元:【ドラフト】大成功はソフトB 得津氏がズバリ採点 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 

12球団中、最高のS評価ですね。

もちろん、田中正義投手を引き当てたのが一番大きかったですが、2位以降の指名も高く評価されています。

好素材の高校生3人を着実に獲得して、4人ですぐに切り上げたところも余裕を感じるとのことでした。

中でも、今大会N0.1キャッチャーとの声もあった九鬼隆平(秀岳館高) 捕手を3位で獲得できているのがポイントとしては高かったようです。

戦略勝ちといったところでしょうか。流石、孫正義氏、王会長が率いるソフトバンクですね!

 

以下のサイトにおいてもソフトバンクは90点と最高得点でした。

2016年ソフトバンクは、最高のドラフトだったというのは間違いなさそうです。

 

(参考)巨人、阪神だって決して悪くない!全球団が60点以上の豊作ドラフト。 - プロ野球 - Number Web - ナンバー

 

まとめ

2016年10月20日(木)にドラフト会議が行われました。

12球団重複指名もあり得るとも話題になった注目NO.1の田中正義投手は、5球団競合の末、ソフトバンクが交渉権を獲得。

田中正義投手の各球団の評価は最高ランクで、工藤監督も即戦力として高い期待を寄せています。

そんなソフトバンクのドラフト戦略は、2位以降も着実に有力な高校生の獲得に成功し、採点も最高評価としている方が多いようです。

田中正義投手の活躍はもちろん、2017年のソフトバンクの戦い方に目が離せませんね。注目しましょう!

 

関連記事

2016ドラフト会議の結果一覧!評価・採点や感想もまとめた【プロ野球】 

【巨人】2016ドラフト会議の結果と採点!1位指名・吉川尚輝の評価や感想は? 

【阪神】1位指名・大山悠輔の評価は?2016ドラフト会議結果の採点や感想もまとめた 

日本シリーズの日程とホーム球場や延長・予告先発などのルールについて