読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれブレイク。

つれづれなるままにブレイクタイムをちょっと楽しくする話題をお届けします

【広島】鈴木誠也は首位打者もありえる?打率成績の推移や年俸予想もしてみた

f:id:simple_life_design:20160910140001j:plain

2016年広島優勝の背景には、この鈴木誠也選手の大活躍を抜きには語れません。

シーズン通して打撃好調で激しい首位打者争いを演じています。

背番号「51」はイチロー選手のようになってほしいという球団の想いが込められていたそうですが、その期待に大きく応える大成長です。

鈴木誠也選手と言えば、持っている男としても有名ですよね。優勝を決めた試合でも2本もホームラン放ち、そんな姿を見て緒方監督は「神ってる」と賞賛しています。

そんな鈴木誠也選手のプロフィール、打率成績の推移から大胆に2017年の年俸予想までしてみました!

広島優勝の後は、タイトル争いも熱くなりそうです!

 

スポンサーリンク

 

 

 

セ・リーグ打率ランキング

まずは、9/9(金)現在の打率ランキングを見てみましょう。

 

1位 坂本 勇人 (巨) .348 
2位 鈴木 誠也 (広) .335 
3位 菊池 涼介 (広) .323 
4位 山田 哲人 (ヤ) .322 
5位 筒香 嘉智 (D) .318 

参考元:プロ野球 セ・リーグ打者成績 - 打率 - スポーツナビ

 

あと15試合程度を残しての順位になりますが、2016年の首位打者はこの5人の中から出てくるものと思われます。

 

そうそうたるメンバーですね。

鈴木選手以外は全員2016年の侍ジャパンメンバーです。その中に割って入っている訳ですから、これは凄いことでしょう。

 

残り試合が15試合程度と、少なくなっている中で、1位の坂本選手と1割以上差をつけられていますから、首位打者獲得は正直厳しい状況ですが、巨人の方が試合数を多く残していますから、坂本選手が調子を崩すようなことがあった場合には、鈴木選手の首位打者もあるかもしれません。

 

是非それぞれが競い合って、レベルの高い首位打者争いを展開していってもらいたいですね。

タイトル争いからも目が離せませんね!


鈴木誠也選手のプロフィールと成績推移

そんな代表メンバーに割って入るほどの大活躍を見せている鈴木誠也選手のプロフィールを見てみましょう。

 

生年月日: 1994年8月18日(22歳)

出身: 東京都荒川区

身長:181 cm

体重:87 kg

投球打席:右投右打

プロ入り:2012年 ドラフト2位

出身高校:二松學舍大学附属高等学校

 

野球選手としては、平均的な体格ですね。

イチロー選手が180cmですから、ほぼイチロー選手と同じ身長です。

イチロー選手と同じといえば、鈴木選手の背番号も「51」。

当時2012年に広島入団が決定した際にも、背番号が「51」となったことを受けて、「赤イチロー誕生か」と話題になりました。

 

(参考)広島ドラ2鈴木“赤イチロー”誕生か - ドラフト会議2012ニュース : nikkansports.com

 

よく考えれば、偶然ですがイチロー選手も苗字が鈴木ですもんね。

鈴木は日本でも多い苗字であることで有名ですけど、そういった理由もあって球団は「51」の背番号を与えたようです。

これでは本人もイチロー選手を意識せざるをえませんね。

 

また、彼の持ち味の一つは俊足です。50mを5.8秒で走り抜けるスピードの持ち主なんだとか。まさにイチロー選手のようなスピードスターを目指すには素晴らしい素質を持っています。

 

そんな鈴木誠也選手の成績推移を見てみましょう。

 

2013年 11試合  .083 
2014年 36試合 .344 
2015年    97試合 .275 

過去3年の成績をみても今年の活躍は目を見張るものがありますね。

背番号「51」に相応しい素晴らしい成績ですし、すっかり広島の主力選手の顔となりました。

まだ22歳と若い選手ですから、これからどんどん記録を伸ばしていくことでしょう。今年首位打者を取れないことになったとしても、近い将来獲得することは濃厚でしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

2016年の成績から考える年俸予想

最後に、気になる年俸予想です。

これだけの成績を収めている訳ですから、2016年契約更改での大幅アップは間違いないでしょう。

まずは過去の年俸推移を見てみることにします。

 

2016年: 1700万円 

2015年: 900万円 

2014年: 650万円 

2013年: 600万円 

 

「低っ!」と思ったのは、私だけではないと思います。

これだけの活躍をしていて1700万円というのは、どう考えても低いですよね。

ただ、高卒で入団されていますし、広島の財政事情を勘案するとこれが精いっぱいだったのでしょう。

 

ただ今年の活躍は、昨年までとは訳が違いますからね。

首位打者争いを繰り広げている上に、球団としても25年ぶりの優勝です。

成績的には1億円は、全然おかしくないですが、1700万円からだと、少し厳しいかもしれませんね。広島は現状1億円プレーヤーは5人しかいません。

あの新井選手でさえ6000万円です。

 

そういった状況から判断すると、5000万円~6000万円程度が現実的な数字かなと思います。首位打者を獲得したり、クライマックス・日本シリーズでの更なる活躍があれば、もう少しアップもあり得るかもしれませんね。

 

それでも3倍近くのアップですからね。

間違いなく、ゆくゆくは1億円プレーヤーになるものと思われます。

契約更改は要チェックですね!

 

まとめ

2016年より大活躍の広島・鈴木誠也選手。

打撃はシーズン通して好調で、堂々と首位打者争いを演じています。

球団からの期待を込めて与えられたイチローと同じ背番号「51」に恥じない素晴らしい成績で、年俸の大幅アップは間違いないでしょう。

しかもまだ22歳と若い選手ですから、今後の活躍にも大注目です!

 

関連記事

【広島】新井貴浩が打点王へ!成績推移から年俸予想をしてみよう

広島の優勝セールは何がある?記念グッズからパレードも調査

広島カープ優勝記念ライブの日程はいつ?チケット値段から記念品・特典まで 

広島優勝なら何年ぶりで最後はいつ?優勝可能性や条件について調べた

広島ジョンソンの成績や年俸は?身長・体重から話題の奥さんまで