読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれブレイク。

つれづれなるままにブレイクタイムをちょっと楽しくする話題をお届けします

佐藤優香の身長・体重!かわいい美人アスリートの記録からメダル可能性まで【リオ五輪トライアスロン】

リオ五輪女子トライアスロン日本代表の佐藤優香選手。

その可愛らしいルックスから、美人アスリートとしても有名でTVの露出がある度に注目されています。

もちろんルックスだけでなく記録も2015年のワールドカップで優勝を飾るなど、成長も著しい注目の選手です。

そんな佐藤選手の身長・体重といったプロフィールや記録からリオ五輪でのメダルの可能性までリサーチしました!

 

f:id:simple_life_design:20160811133841j:plain

 

佐藤優香選手のプロフィール

はじめに佐藤優香選手のプロフィールを簡単に確認しましょう。

 

名前:佐藤優香(さとうゆか)

所属:トーシンパートナーズ・チームケンズ

出身高校:日本橋女学館高等学校

生年月日:1992年1月18日(24歳)

出身: 千葉県

身長:171cm

体重:56kg

 

身長は171cm、体重は56kgです。

日本人女性の20~24歳の平均は、身長158cm、体重50㎏程度ですから大分大きいことが分かりますね。

 

そしてオリンピックでのトライアスロンの競技は、遠泳1.5㎞、自転車40㎞、マラソン10㎞で、トータル51.5㎞のまさに鉄人レースです。

世界の強豪を見てみると、特に身長・体重で有利な体格といったデータはありませんでしたが、水泳は背が高い方がリーチが長く1回で沢山の水をかけるため有利という話もありますから、170cmという長身はトライアスロン選手にとっては恵まれた体なのかもしれません。

 

また、佐藤優香選手と言えば、かわいい美人アスリートしても有名ですよね。

TwitterでもTVに顔がうつされる度に、その可愛らしいルックスが話題になっているようです。

 

 

 

 

本当に笑顔が素敵ですよね。

こちらに写真が載っています。

(参考)トライアスロン・佐藤優香、リオ五輪“最後の切符”をかけた挑戦 | 日刊SPA!

 

リオ五輪でも素敵な笑顔のインタビューが楽しみです!

 

これまでの主な記録について

そんな佐藤優香選手のこれまでの記録についてみてみましょう!

以下が主な記録になります。

 

2010年:シンガポールユースオリンピック 金メダル

2014年:第20回日本トライアスロン選手権  優勝

2015年:ITUトライアスロンワールドカップ 統営大会  優勝

 

なんといっても彼女の名前をとどろかせたのは、2010年のシンガポールユースオリンピックでの金メダル獲得でしょう。

記念すべきユースオリンピック第1回目の金メダリストに輝きました!

 

その後も着実にトレーニングを積み、2015年のワールドカップでも優勝を飾っています。まさに成長過程の彼女。リオ五輪での活躍には期待大ですね。


気になるメダルの可能性

五輪といえば、やはり気になるのはメダル獲得の可能性ですよね。

ただ、やはり世界の壁は厚く、世界ランクも2016年は28位ですから、正直メダル獲得という意味では厳しいレースになりそうです。

日本にも世界ランク4位という上田選手もいらっしゃいますしね。

 

ただ、佐藤優香選手はリオ五輪でメダル争いに絡むことを目標にトレーニングを積んでこられましたし、成長も著しいですから、期待も込めて8位入賞を予想します。

 

ちなみに2016年トライアスロン女子の世界ランク1位から3位までの選手の年齢を調べると、27~30歳と比較的ベテラン勢が健闘しています。

日本のエース上田選手も32歳です。

そういった意味では、トライアスロンは経験がものを言う競技なのかもしれませんね。

駆け引きだったり、レース戦略だったり、タイムだけでない部分も大いに関係する競技なのでしょう。

 

その点、まだ佐藤優香選手はまだ24歳。

これからもどんどん成長が期待できる選手ですね!

リオ五輪はもちろん末永く応援していきたい選手です。

 

最後にリオ五輪トライアスロン女子の日程(日本時間)を記しますね。

 

8/20(土)23時~

 

お盆休みかつ次の日は日曜日ですし、夜更かしOKな方も多いと思うので、是非当日は彼女の活躍に期待して応援しましょう!


まとめ

リオ五輪女子トライアスロン日本代表の佐藤優香選手。

可愛らしいルックスからTVに彼女の姿が写る度に話題になる美人女子アスリートです。

リオ五輪でもかっこいいアスリートとしての姿はもちろん、試合後の素敵な笑顔に期待したいですね!

記録も2015年にワールドカップで優勝するほどの実力者ですから、上位入賞も狙えそうです。

頑張れ、佐藤優香選手。応援しています!

 

関連記事

上田藍の身長・体重!トライアスロンの記録からリオ五輪メダル可能性を考察