読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれブレイク。

つれづれなるままにブレイクタイムをちょっと楽しくする話題をお届けします

瀬戸大也の身長と体重!リオ五輪出場種目やタイム記録からメダル可能性を考察

リオ五輪水泳日本代表の瀬戸大也選手。

直近の世界選手権で大会2連覇を飾るなど、日本人メダル獲得濃厚な一人です。

彼の最大のライバルは海外ではなく、日本の荻野選手だとか。小学生時代からのライバルが五輪で金メダルを争うことになりそうで、世界が注目しています。

そんな瀬戸大也選手の身長・体重をはじめとしたプロフィールや出場種目のタイム記録から、リオ五輪でのメダル獲得の可能性を大胆に予想しました!

 

f:id:simple_life_design:20160730141555j:plain

 

瀬戸大也選手のプロフィール

まずは瀬戸大也選手のプロフィールについて簡単にご紹介します。

 

名前:瀬戸大也( せと だいや)

所属:早稲田大学・JSS毛呂山

生年月日:1994年5月24日(22歳)

出身: 埼玉県

身長:174cm

体重:72kg

 

身長は174cm、体重は72㎏です。

日本の20~24歳の平均は、身長171.49cm、体重65.56㎏ですから、日本人の平均とそこまで大差はないですね。

 

一般的に水泳は身長が高い方が有利と言われております。(体重はそこまで関係ないみたいです)

身長が高いと腕が長い分、水を1回で多くかくことが出来るためです。

五輪メダル獲得数歴代1位の記録をもつマイケル・フェルプス選手(アメリカ)は身長193cm。また「水の超人」とも呼ばれたイアン・ソープ選手(オーストラリア)は身長195cmですから、皆身長が高いですね。

 

その点、世界の強豪に比べると不利かもしれませんが、あの北島康介選手も178㎝ですから、十分技術でカバーして世界で戦える体型だとは思います。

 

そして驚くべきは、これまでの華麗な経歴。小学生時代から全国大会の出場経験があり、全ての泳法で全国大会優勝の経験をもっています。

高校時代にはその名は全国に轟いていましたから、大学もスポーツ枠で入学されたのでしょう。水泳の名門早稲田大学に入学されています。

早稲田は水泳が強いですよね。今回のリオ五輪だけでも早稲田出身の選手が8名もいらっしゃいます。

 

(参考)【水泳部】学生・校友8名が、リオ五輪代表決定! – 早稲田大学 競技スポーツセンター

 

周りにメダリストが沢山いる環境でのトレーニングは刺激になるのでしょうね。

想像するだけで凡人には少し怖い環境ですが(笑)


リオ五輪出場種目やベストタイム

そんな瀬戸大也選手のリオ五輪出場種目ですが、男子200mバタフライ男子400m個人メドレーの2種目に出場される予定です。

なんといっても、注目の種目は400m個人メドレーでしょう。

リオ五輪出場を決めた世界選手権では、当種目で日本人初の連覇を達成しています。

 

(参考)世界水泳、瀬戸大也が連覇 男子400m個人メドレー:朝日新聞デジタル

 

これはメダルの可能性大ですね。

以下が出場される種目の瀬戸選手の自己ベストタイムです。

 

400m個人メドレー:4分08秒50

200mバタフライ :1分54秒08

 

当種目の世界記録は、先にあげた五輪メダル獲得数歴代1位の記録をもつマイケル・フェルペス選手が両方とも持っていて、それぞれ以下になります。

 

400m個人メドレー:4分03秒84

200mバタフライ :1分51秒51

 

確かに世界記録の壁は高く200mバタフライはマイケル・フェルペス選手も出場されるため、かなり厳しい戦いが予想されます。

ただ、400m個人メドレーにはマイケル・フェルペス選手は出場しないことが決定していますし、何といっても世界選手権で優勝している種目ですから、これは期待大ですね!ただ、この種目にはフェルペス選手を上回る強敵がいるのだとか。

それは次の項目で詳しく解説しますね。


気になるメダルの可能性について

五輪といえばやはり気になるのはメダル獲得は出来るのかという点です。

瀬戸大也選手の場合、特に400m個人メドレーは世界選手権で2連覇を飾るほどの実力者ですから当然メダル獲得は濃厚です。

ただし、ここには国内に強敵がいます。

当種目で日本記録をもっている萩野公介選手です。タイムは瀬戸選手の自己ベストより1秒弱早い4分07秒61です。これは大接戦が予想されます。

400m個人メドレーは、1996年以来アメリカが金メダルを独占してきましたが、今大会はそのアメリカのコーチ陣も日本のこの2選手に叶う者はいないと認めているようです。

 

この種目は米国勢が1996年アトランタ大会から五輪5連覇中。リオ五輪で男子米国代表を率いるバウマン・ヘッドコーチは、決勝の後に言った。「いま、2人(萩野と瀬戸)にかなう選手は世界にいない」。リオの大舞台での日本勢によるワンツーフィニッシュが、現実味を帯びてきた。

 

引用元:荻野・瀬戸のライバル、五輪落選 金銀独占も 競泳:朝日新聞デジタル

 

日本人選手のワンツーフィニッシュなんて夢のようですね。

 

またバタフライは金メダルは厳しいとしても3位以内は圏内という見方もありますから、メダル獲得の期待は十分にあります。

 

以上から、瀬戸大也選手のメダル獲得は濃厚です。あとはメダルの色ですが、日本人対決次第ですが、期待も込めて、個人メドレーで金か銀(うーん、どちらが勝っても嬉しいですし、本当に実力も僅差なので決めきれませんでした)、バタフライで銅の計2つのメダルを獲得すると予想します!

 

ちなみに、この瀬戸大也選手と荻野公介選手は小学生時代から既にライバルだったらしく、いくつもの大会で争ってきた仲だということです。学年も同級生です。

小学生時代のライバルがそのまま五輪のライバルって凄いことですよね。

 

しかもこの2人は恋愛の相談もし合う仲だとか。

 

(参考)世界水泳で活躍 瀬戸大也と萩野公介は恋愛相談するほどの仲 - ライブドアニュース

 

切磋琢磨できる関係でありながら、プライベートでも仲がいいなんて素敵ですよね。一緒に世界の頂点を獲得してほしいです。期待してます!

 

以下が男子400m個人メドレーの日程(日本時間)になります。

 

予選 8月7日(日) 1:00頃スタート
決勝 8月7日(日) 10:00頃スタート

 

瀬戸選手の決勝進出は濃厚ですから、8/7(日)は要チェックですね!

朝の時間帯ですから、見逃さないようにしたいですね。

 

まとめ

リオ五輪水泳日本代表の瀬戸大也選手。出身は早稲田大学で、日本の水泳エリートが集まる環境で日々トレーニングに励んでいます。

世界選手権で2連覇を飾っている400m個人メドレーはメダル獲得濃厚です。

しかも、その最も手ごわいライバルは小学生時代からのライバルである荻野公介選手。アメリカ勢のコーチも日本選手ワンツーフィニッシュを予想するなど、世界が注目する日本人対決になるかもしれませんね。これは目が離せません。応援しましょう! 

 

関連記事

萩野公介の身長・体重とリオ五輪出場種目は?タイム記録からメダルの可能性予想 

入江陵介の身長・体重とリオ五輪出場種目!タイム記録からメダル獲得の可能性について

渡部香生子の身長と体重!平泳ぎのタイム記録からリオ五輪メダル可能性を考察

金藤理絵の身長と体重は?平泳ぎのタイム記録からリオ五輪メダルの可能性予想

星奈津美の身長・体重は?バタフライのタイム記録からリオ五輪メダルの獲得予想