読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれブレイク。

つれづれなるままにブレイクタイムをちょっと楽しくする話題をお届けします

渡部香生子の身長と体重!平泳ぎのタイム記録からリオ五輪メダル可能性を考察

リオ五輪水泳女子日本代表の渡部香生子選手。

直近の世界選手権で金メダルを獲得するなど、五輪金メダル候補として多いに期待されています。ただ、華麗な経歴の裏には大きな挫折も経験されていて、それを乗り越えた渡部選手の成長にも注目です。

また彼女の強さの秘密の一つとして独特の泳法「イカタコキック」というものがあるのだとか。

そんな渡部香生子選手の身長・体重をはじめとしたプロフィールや記録タイムからリオ五輪のメダル獲得の予想を大胆にしてみました!

 

 

f:id:simple_life_design:20160731151647p:plain

 

渡部香生子選手のプロフィール

まずは渡部香生子選手のプロフィールについて簡単にご紹介します。

 

名前:渡部香生子( わたなべ かなこ)

所属:JSS立石

大学:早稲田大学在学中

生年月日:1996年11月15日(19歳)

出身: 東京都

身長:168cm

体重:58kg

 

身長は168㎝、体重は58㎏ですね。

日本人女性の20~24歳の平均が身長158.50cm、体重50.41㎏ですから平均と比べると大分大きいことが分かります。

 

一般的に身長が高い方が水泳は有利と言われています。身長が高いとリーチも長くなるので、その分1回で沢山の水をかくことが出来るからです。一方体重は、そこまで関係ないようですね。

 

実際に若干19歳にして、世界記録を3つも保持して圧倒的な強さを誇っているケイティ・レデッキー選手(アメリカ)も身長178㎝、体重65㎏です。

 

世界のトップクラスの体型からすると見劣りするかもしれませんが、あの五輪金メダリスト岩崎恭子さんも159㎝ですから、渡部香生子選手も世界で戦える恵まれた体型だと思います。

 

また、彼女の強さの秘密の一つとして、独特な泳法があるようです。

その名も「イカタコキック」!

なにその名前?と思われた方もいるかと思いますが、彼女の泳ぐ姿をみて面白いと感じたコーチがそう名付けたのだとか。

 

小柄な体を逆に武器とし、抵抗の少ない泳ぎでピッチを上げていく。いわばイカやタコのようにふわっと足を動かし、ムチのようにしならせる「イカタコキック」。

 

引用元:【水泳】メダルの可能性十分。15歳・渡部香生子、進化の秘密|水泳 |集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

 

体をいわばイカやタコのようにムチのようにしならせて、前に進んでいく独特の泳法です。思いっきり力強く蹴った方が前に進む印象がありますが、逆に抵抗を受けることでスピードが出なくなる側面もあるようです。

そこを上手く逆手にとって、抵抗を受けにくいキックでピッチを上げていくという泳法なんですね。

世界強豪の身長差を克服するには素晴らしい戦略だと感じました。

リオ五輪でも「イカタコキック」には注目したいですね!

 

ここまで見ると、順風満帆に見える彼女の経歴ですが、色々とメンタルの面では苦労もされています。世界選手権で優勝を飾って早々とリオ五輪出場を決めてから、リオのプレッシャーで練習が思うように出来ない時期があったそうです。

 

昨夏の世界選手権200メートル平泳ぎで優勝し、五輪が内定。世界一の“ご褒美”を手にしたが、皮肉にも苦悩を味わった。気持ちが入らず(中略)「ここで(水泳を)やめたら楽になるかな。何でこんなきついことをしないといけないんだ」。自問自答しても答えは見えなかった。今年1月31日の東京都選手権200メートル平泳ぎは2分30秒08で9位。

 

引用元:渡部香生子100平も代表 昨夏五輪内定後に苦悩も ― スポニチ Sponichi Annex 競泳

 

まだ10代の選手ですからね、日本中からの期待は相当なプレッシャーだったのでしょう。そこを乗り越えて、2016年4月の代表選考では100m平泳ぎでは見事優勝。完全復活をアピールしました。

短い期間ですけど挫折を味わった1月から4月までの間に彼女は相当メンタル面でも成長したと思います!リオでは自信をもって挑んでもらいたいですね。

そして感動の素敵な嬉し涙を期待しています。

 

リオ五輪出場種目やベストタイム

そんな渡部香生子選手ですが、リオ五輪には、女子100m平泳ぎ、女子200m平泳ぎ、女子4✖100mメドレーリレーの3種目に出場される予定です。

 

平泳ぎのベストタイムは以下のとおりです。

100mに関しては、日本記録を保持されているんですね。

 

100m平泳ぎ 1分05秒88(日本記録)
200m平泳ぎ 2分20秒90

 

200m平泳ぎについては、日本記録こそ保持していないものの、2015年の世界選手権で金メダルを獲得しております!

 

リレーも当然平泳ぎで参戦されますから、リオ五輪は平泳ぎ一本ですね。

平泳ぎ一本に絞った方が、集中できていい結果がでそうな気がします。

 

ちなみに以下が、女子100m/200m平泳ぎの日程(日本時間)になります。

 

<100m>

予選  8月8日(月) 1:50頃スタート
準決勝 8月8日(月) 10:25頃スタート
決勝  8月9日(火) 10:50頃スタート

 

<200m>

予選  8月11日(木) 1:45頃スタート
準決勝 8月11日(木) 11:11頃スタート
決勝  8月12日(金) 10:15頃スタート

 

両種目とも、決勝に出場されるのは濃厚ですから、8/9(火)、8/12(金)は要チェックですね!

 

気になるメダルの可能性について

やはり五輪といえば、メダルの可能性についてですよね。

当然渡部香生子選手にもメダルの期待がかかります。

まず200m平泳ぎは世界選手権で金メダルを獲得しており、そこから更にメンタル面も強化されましたから、五輪でも金メダルを取ってくれると予想したいところですが、ここには日本のライバル金藤理絵選手がいます。日本記録保持者ですね。

うーん、どっちも応援したいですけど、ワンツーフィニッシュが是非みたいですね。そういった意味では、金か銀を予想します!メダル獲得は濃厚でしょう。

 

100mについては、日本記録を保持しているものの、今季は世界ランク5位。また、世界選手権においても同種目は4位でした。ただ、本人も今大会は100mでメダルを取りたいと意気込んでいるようですから、なんとか3位には入ってくれると信じています。

 

女子4×100mメドレーリレーについては、前回ロンドン五輪ではメンバーではなかったものの、日本女子メンバーは日本記録を更新して銅メダルを獲得しています。

今大会は全員10代というメンバーで生まれ変わっていて記録更新の可能性もありますから、メダル獲得は可能だと予想します。期待も込めてこちらも銅メダルを予想します。

 

以上より、渡部選手のメダル予想としては、200mで金or銀、100mで銅、リレーで銅の計3つのメダルを獲得すると予想します!

 

まとめ

リオ五輪女子日本代表の渡部香生子選手。華麗な経歴の裏に挫折も味わってきましたが、しっかり乗り越えて技術面のみならずメンタル面も強化してきました。

世界選手権では金メダルを獲得していますから、リオ五輪でも金メダルは十分狙えるでしょう。リオ五輪は彼女の代名詞「イカタコキック」を世界に知らしめる絶好の場となるかもしれませんね。

頑張れ!渡部香生子選手。応援しています。

 

 

関連記事

金藤理絵の身長と体重は?平泳ぎのタイム記録からリオ五輪メダルの可能性予想

星奈津美の身長・体重は?バタフライのタイム記録からリオ五輪メダルの獲得予想

瀬戸大也の身長と体重!リオ五輪出場種目やタイム記録からメダル可能性を考察

入江陵介の身長・体重とリオ五輪出場種目!タイム記録からメダル獲得の可能性について

萩野公介の身長・体重とリオ五輪出場種目は?タイム記録からメダルの可能性予想